三菱地所、東京・大手町のオフィスで「配膳ロボ」の実証実験

ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

三菱地所「大手町パークビル」オフィス内で実証実験を始める「配膳ロボ」
アプリで注文された飲み物などを自律走行型ロボットが応接室まで運ぶ

 三菱地所は2月22日、東京都千代田区にある「大手町パークビル」の同社オフィスで、「配膳ロボ」の実証実験を始めた。社内カフェテリアで用意したソフトドリンクなどを配膳ロボが応接室まで運ぶ。

 実験にはNECネッツエスアイ(東京都文京区)の自律走行型配送ロボット「ユンジ デリ(YUNJI DELI)」を使う。人や設備に衝突せずに走行する安全性やセキュリティドアを自動で通過する運用性などを検証する。実験は3月5日まで続ける。

 社内カフェテリアの商品はスマートフォンアプリから注文できるため、配膳ロボを使えば、非対面での注文と受け取りが可能となる。配膳ロボの実用性を検証した上で、今後、オフィスビルなどへの導入を検討する。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media