中国最大の貿易見本市、輸出受注は前年比1.1%減 米中摩擦が影響

2019/05/07 10:20
ロイター

世界的に需要が低迷していることに加え、米中間の貿易戦争が影響 写真はロイター

[北京 5日 ロイター] – 新華社が5日伝えたところによると、中国最大の貿易見本市である中国輸出入商品交易会(広州交易会)での輸出受注額は、前年比1.1%減の1995億元(296億ドル)に落ち込んだ。

世界的に需要が低迷していることに加え、米中間の貿易戦争が影響した。

交易会は春と秋に広東省広州市で開催され、中国の輸出動向のバロメーターとされている。

関連キーワード:

© 2019 by Diamond Retail Media