ライフコーポ、ネットスーパーの店頭受け取り開始、近畿の6店舗で

2020/11/17 10:13
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

「ライフネットスーパー」のイメージ
「ライフネットスーパー」近畿圏の32店舗、首都圏の28店舗で展開している

 ライフコーポレーションは11月16日、「ライフネットスーパー」で注文した商品を店頭で受け取ることができる「店頭受取便」を近畿圏の6店舗で開始した。ネットスーパーで商品を注文する際、希望の時間帯を選んで店頭のサービスカウンターで商品を受け取る。

 店頭受取便を利用できるのは、「阿波座駅前店」(大阪市西区)、「長田店」(神戸市長田区)、「香里園店」(大阪府寝屋川市)など6店舗。午前9時までに申し込むと当日の午前11時から午後5時、午後3時までに申し込むと午後5時から8時に受け取ることができる。

 最低注文金額は1500円(税込)で、支払い方法はオンラインでのクレジットカード決済のみ。受取手数料はかからず、配達エリア外の住民も利用できる。

 ライフネットスーパーは、近畿圏の32店舗、首都圏の28店舗(11月16日時点)で展開しており、商品を自宅で受け取る場合は税別5500円以上の購入で220円(税込)、5500円未満の場合は440円の配達料がかかる。

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media