店舗レポート 日本初上陸のb8ta(ベータ) 体験してわかった!お客と出品者に魅力的な理由

2020/07/29 17:14
「ダイヤモンド・チェーンストア」記者 大宮弓絵

商品ごとのコンセプトを
伝える売場づくり

 「ベータ」で注目したいのが、単に店頭に商品を並べるのではなく、各メーカーが伝えたい、商品やブランドのコンセプトまで伝わる店づくりに力を注いでいる点だ。

 まず、区画ごとにタブレット端末を設置し、動画や画像を通じて、各メーカーの商品やブランドのコンセプトを訴求する。それぞれの“世界観”を邪魔しないように店舗デザインは非常にシンプルなものとしている。

タブレット端末では、EC上で商品を注文可能。店頭に在庫がある場合は、現金や各種決済手段で、その場で購入することもできる
タブレット端末では、EC上で商品を注文可能。店頭に在庫がある場合は、現金や各種決済手段で、その場で購入することもできる

 また、有楽町店と新宿店ともに「エクスペリエンス ルーム」というコーナーも設置。出品ブランドのイメージを体現した半個室の区画のことで、そのブランドの“世界観”に入り込んだような感覚で、商品を体験できるようにしている。

新宿店の「エクスペリエンス ルーム」。ネットショップ無料作成サービスを展開するベイス(東京都)が出店している
新宿店の「エクスペリエンス ルーム」。ネットショップ無料作成サービスを展開するベイス(東京都)が出店している

1 2 3 4

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media