店舗レポート 日本初上陸のb8ta(ベータ) 体験してわかった!お客と出品者に魅力的な理由

2020/07/29 17:14
    大宮 弓絵 (ダイヤモンド・チェーンストア 副編集長)
    Pocket

    月額30万円で
    好立地への出店が可能

     実際にどのような店づくりをしているのか。新宿店の売場を見てみると、売場面積約122㎡に約100の区画が並ぶ。1区画のサイズは40cm×60cm。1カ月の出店料は30万円で、期間は半年以上から契約できる。

    新宿店の店内。回遊性を高めるため、通路を広く確保している
    新宿店の店内。回遊性を高めるため、通路を広く確保している

     オープン時の出品数は、新宿店と有楽町店を合わせて約145品。日本初上陸の海外製品から国内のモノづくりの技術が光る製品まで扱う。

     カテゴリーは、家電製品、調理器具、日用雑貨、ファッション雑貨、食品、コスメなどで、価格は低いもので1000円ほどの菓子から、高いものでは35万円ほどのチョコレートドリンクメーカーまである。

    新宿店は客層に応じて、とくに食品とコスメの売場を広く確保している
    新宿店は客層に応じて、とくに食品とコスメの売場を広く確保している
    約35万円のチョコレートドリンクメーカー
    約35万円のチョコレートドリンクメーカー
    店舗の天井には、消費者データを取集するためのデモグラフィックカメラやAIカメラが設置されている
    店舗の天井には、消費者データを取集するためのデモグラフィックカメラやAIカメラが設置されている

    1 2 3 4

    記事執筆者

    大宮 弓絵 / ダイヤモンド・チェーンストア 副編集長

    1986年生まれ。福井県芦原温泉出身。同志社女子大学卒業後、東海地方のケーブルテレビ局でキャスターとして勤務。その後、『ダイヤモンド・チェーンストア』の編集記者に転身。最近の担当特集は、コンビニ、生協・食品EC、物流など。ウェビナーや業界イベントの司会、コーディネーターも務める。2022年より食品小売業界の優れたサステナビリティ施策を表彰する「サステナブル・リテイリング表彰」を立ち上げるなど、情報を通じて業界の活性化に貢献することをめざす。グロービス経営大学院 経営学修士

    関連記事ランキング

    関連キーワードの記事を探す

    © 2024 by Diamond Retail Media

    興味のあるジャンルや業態を選択いただければ
    DCSオンライントップページにおすすめの記事が表示されます。

    ジャンル
    業態