NTTドコモ、リクルートと業務提携、IDやポイント連携

2020/01/31 11:05
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

「じゃらん」「ホットペッパービューティー」「ホットペッパーグルメ」などリクルートグループのウェブサービスを通じて約20万店を予約すると、dポイントが貯まるようになる。写真はNTTドコモのロゴマーク。2017年6月に東京で撮影(2019年 ロイター/Toru Hanai)

 NTTドコモは1月30日、リクルートと業務提携したと発表した。ドコモの「dアカウント」とリクルートグループの「リクルートID」を連携させ、リクルートのサービスを利用すると共通ポイントの「dポイント」を貯められるようにする。

 「じゃらん」「ホットペッパービューティー」「ホットペッパーグルメ」などリクルートグループのウェブサービスを通じて約20万店を予約すると、dポイントが貯まるようになる。2020年度第3四半期から対応を開始する。

 また、リクルートライフスタイルが提供する決済サービス「Air(エア)ペイ」を導入している店舗でも、20年4月からdポイントを貯めたり、使ったりできるようになる。今後は、中小店舗向けの新サービス「Airシリーズ for docomo(仮称)」の提供について共同で検討する。

関連キーワード:

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media