ダイヤモンド・チェーンストア2021年4月15日号「コロナ下 再編ドミノの深層 流通相関図2021」

2021/04/15 00:00
Pocket

目次を見る

ダイヤモンド・チェーンストア415日号の特集は、

「コロナ下 再編ドミノの深層 流通相関図2021をお届けします。

 毎年ご好評いただいている「流通相関図特集」の時期がやってきました。

 新型コロナウイルスの感染拡大で社会環境や消費環境が大きく変容した2020年。そんな激動のなか、ニトリホールディングスが島忠を奪取し、伊藤忠商事はファミリーマートを実質的に完全子会社化。そしてマツキヨココカラ&カンパニーが誕生を控え、イオンとセブン&アイ・ホールディングスのSM事業再編は完了を迎えるなど、小売業界はコロナ禍のみならず再編にも揺れた一年だったといえるでしょう。

 今回は食品スーパーやコンビニエンスストアなどの業態軸、米国、中国、欧州などの海外市場、さらには「IT・デジタル」「フードデリバリー」など新たなテーマの相関図も加え、これからの流通市場を読み解きます。今年の相関図特集も、流通・小売ビジネスに携わるすべての人にとって必読・必携の内容となっていますので、ぜひご期待ください。

 また、特集の巻頭を飾る「特別インタビュー」には、西友の大久保恒夫社長兼CEOにご登場いただきました。楽天などから出資を受け、新たなスタートを切った西友。大久保社長はどのような変革を見据えているのでしょうか。

 今号ではこのほか、「THE INTERVIEW」に、関西スーパーマーケットの福谷耕治社長が登場。また、新店レポートでは「Olympic新宿百人町店」「ライフ東日暮里店」「オーケー平塚店」「ヤオコー蕨錦町店」と注目店舗が目白押しです。

 今号も盛りだくさんの内容でお届けします。ご購読・ご精読をお勧めします!

DCSオンライン+会員の方は電子書籍で閲覧いただけます。
DCSオンライン+とは?

電子書籍を開く

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media