ダイヤモンド・チェーンストア2021年2月15日号「特集・徹底研究 最強スーパー・ヤオコー」

2021/02/15 00:00

ダイヤモンド・チェーンストア2021年2月15日号
目次を見る

 ダイヤモンド・チェーンストア2月15日号の特集は、
 「特集●徹底研究 最強スーパー・ヤオコー」をお届けします。
 埼玉県・小川町の小さな青果商から始まり、今や食品スーパー業界の関係者であれば誰もが知る優良チェーンに成長したヤオコー(埼玉県)。“提案型”のSMを標榜する同社の動向は、同業者の注目を常に集めており、「商品づくり、売場づくりはヤオコーさんを参考にしている」と話すSM関係者も少なくありません。
 業績も絶好調で、2020年3月期決算では、SM企業としては前人未到の31期連続の増収増益を達成。巣ごもり特需の追い風もあって、21年3月期決算においてこの記録は「32」に更新される見通しです。まさに“最強スーパー”と言えるヤオコーは、どのようにしてこれほどの「強さ」を獲得、維持しているのか──。「個店経営の手法」「注目店の売場づくり」「価格政策」「店舗開発」「財務戦略」などさまざまな切り口から、その秘密に迫りました。
 
 今号ではこのほか、「The Interview」に北陸地方を中心に店舗を展開するアルビス(富山県)の池田和男社長が登場。鮮魚部門を強みとして打ち出しながら、今後は岐阜県や愛知県など中部地方に商勢圏を広げようとしている同社の経営戦略について話を聞きました。
 
 さらに今号から、新連載「ニューノーマル時代を切り拓く グローバルリテーラーの針路」がスタート。コロナ禍で世界中の消費市場が大きな変化を遂げる中、グローバルに事業を展開する世界的小売企業はどのような経営方針を打ち出すのか。毎回1社を取り上げて解説します。
 
 今号も盛りだくさんの内容でお届けします。ご購読・ご精読をお勧めします!

DCSオンライン+会員の方は電子書籍で閲覧いただけます。
DCSオンライン+とは?

電子書籍を開く

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media