加藤産業 シンガポールの食品卸売企業の買収を発表

ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室
Pocket

加藤産業のロゴ 加藤産業(兵庫県)は8月29日、シンガポールの食品卸売会社であるTeo Soon Seng Pte.Ltd.(以下、TSS社)を買収すると発表した。

 同社グループは卸売業としての企業規模を確立するとともに、次代の成長を見据えて一層の機能強化を図るため、とくに経済成長に伴い小売市場が拡大するアジア地域に食品流通事業の展開と構築を進めてきた。

 シンガポールにおける事業については、すでにNaspac Marketing Pte.Ltd.にて展開しており、流通チャネルと取扱商材の拡大を目的としてTSS社の株式を取得することで、同国での事業拡大と経営の効率化を目指すという。

■Teo Soon Seng Pte.Ltd.
所在地:18 Soon Lee Road, Singapore 628081
代表者の役職・氏名:Director Teo Kian Hong
事業内容:加工食品・日用雑貨の卸売業
資本金:約1億9800万円
設立年月日:1994年2月24日
売上高:約76億3900万円)※2023年3月期

人気記事ランキング

© 2024 by Diamond Retail Media

興味のあるジャンルや業態を選択いただければ
DCSオンライントップページにおすすめの記事が表示されます。

ジャンル
業態