ライフ、9月は3店舗を出店 「豊洲店」「花園中央公園店」「四条大宮店」

Pocket

「ライフ豊洲店」の完成イメージ
豊洲店では、豊洲市場(東京都中央卸売市場)から直送する新鮮な魚貝類を毎日品揃えする

 ライフコーポレーションは9月、首都圏と近畿圏で3店舗をオープンする。同社は2022年2月期に8店舗を新規出店したが、23年2月期は11店舗に増やす計画。このうち、9月下旬までに9店舗を開業する。

 9月10日、東京都江東区に「ライフ豊洲店」(売場面積2172㎡)を出店する。大阪府東大阪市の「花園中央公園店」(1492㎡)は9月中旬、京都市中京区の「四条大宮店」(1328㎡)は9月下旬にオープンする。

 豊洲店のオープンで首都圏の店舗数は130店舗、四条大宮店のオープンで近畿圏は164店舗となる。

 23年2月期はこれまで、首都圏で「セントラルスクエア恵比寿ガーデンプレイス店」(東京都渋谷区)、「カメイドクロック店」(同江東区)、「ビオラル新宿マルイ店」(同新宿区)、「西荻窪店」(同杉並区)の4店舗、近畿圏では「堀川北山店」(京都市北区)と「守口滝井店」(大阪府守口市)の2店舗を新規開業している。

「ライフ花園中央公園店」の完成イメージ
近隣にスポーツ・文化施設が集まる花園中央公園店では、2階に室内型スポーツコートが入る

人気記事ランキング

© 2024 by Diamond Retail Media

興味のあるジャンルや業態を選択いただければ
DCSオンライントップページにおすすめの記事が表示されます。

ジャンル
業態