大黒天物産、売上高、営業益ともに過去最高を更新、15年5月期

ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

 「ラ・ムー」「ディオ」などの店名でディスカウント型食品スーパーを展開する大黒天物産(岡山県倉敷市)が発表した2015年5月期の連結業績は、売上高が前期比6.6%増の1331億円、営業利益が5.2%増の52億円だった。会社予想に比べて売上高は40億円ほど上回り、営業利益は予想通りだったが、ともに過去最高を更新した。

 初進出となる岐阜県を含めて前期と同じ8店舗を出店し、売上げを伸ばした。5月には食品加工工場と物流センターを併設した中国物流RMセンター(岡山県総社市)を稼働、今後は自社オリジナル商品の品揃えを増やしていく。

 16年5月期の連結業績は、売上高が4.0%増の1384億円、営業利益は4.0%増の54億円を見込んでいる。

人気記事ランキング

© 2024 by Diamond Retail Media

興味のあるジャンルや業態を選択いただければ
DCSオンライントップページにおすすめの記事が表示されます。

ジャンル
業態