スターバックス、スマホでの注文・事前決済を開始、20年内に全国展開目指す

2019/06/26 12:00
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

レジに並ばずに商品を注文できるサービスを東京都内の一部店舗で始めた

 スターバックスコーヒージャパンは、スマートフォン(スマホ)の専用アプリで商品の予約と事前決済ができるサービスを始めた。店内のレジに並ばずに商品を受け取れるため、顧客の利便性が高まりそうだ。

 新サービスは「モバイルオーダー&ペイ」で、6月26日から東京都内の56店舗でスタート、2020年内の全国展開を目指して対象店舗と取扱商品を増やしていく。

 利用者はスタバの公式アプリを開き、ホーム画面で「オーダーする」をタップ。店舗や商品を選んで注文を確定し、アプリに登録したプリペイド(前払い)式の「スターバックスカード」で決済する。決済が終わると受取番号が表示され、商品ができあがるとスマホに通知が届く。

 同サービスは米国やカナダ、韓国、中国などですでに導入されている。

スターバックスTOGO
アプリに登録したプリペイド(前払い)式の「スターバックスカード」で決済する。

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media