2019/01/25

「健康をサポートする『ヘルシーコープ』を始める」(日本生協連 嶋田裕之代表理事専務)


日本生活協同組合連合会(日本生協連)の嶋田裕之代表理事専務は、
2019年の新年記者会見で
健康をサポートする新たな取り組み「ヘルシーコープ」をスタートすると発表した。

 

活動内容は大きく2つあり、
1つめは、「健康サポート食品の開発・改善」。
まず、既存商品を「減塩」商品にリニューアルしていく方針で
すでに人気商品「骨取りさばシリーズ」の主力3商品で
約15%~約33%の減塩を実現している。

 

また、これまで健康に配慮した商品につけていた
「健康配慮」マークを、新マーク「手軽にとれる」「おいしく減らす」に移行。
より分かりやすく商品を訴求する。

 

そして2つめは「レシピ提案」。
管理栄養士監修で、コープ商品を使用し、
塩分や糖分の含有量、栄養バランスに配慮されたレシピを
店頭やWEBサイトで発信する。

 

商品の安全・安心に定評のある生協。
健康提案を強めることで、いっそうの支持獲得につなげたい考えだ。(大宮)

他の記事を読む

注目記事

© 2019 by Diamond Retail Media