【JR九州リテール】ファミマにセルフレジ導入、10店舗で

 JR九州リテール(福岡市)は同社が運営する「ファミリーマート」にセルフレジを導入する。8月3日にJR吉塚駅構内の店舗にセルフレジを設置、合計10店舗に順次導入していく。

 食品や日用品、雑誌、新聞などの会計に利用でき、1回の支払い金額は税込み4000円未満。現金での支払いはできず、各種電子マネーやクレジットカード、Tポイントで支払う。商品のバーコードをレジで読み取る前にTカードを読み込ませるとTポイントが貯まる。酒、たばこ、収納代行などにはセルフレジを利用できない。

 JR九州リテールは2010年7月にファミリーマートとフランチャイズ契約を結び、am/pmからの転換店舗を含めて九州でファミリーマートを運営している。