ホーム   フラッシュニュース    経営 
記事タイトルバナー
2018年6月13日

【三越伊勢丹HD】
クールジャパン機構との共同出資会社を完全子会社化

 三越伊勢丹ホールディングス(HD)は6月8日、海外需要開拓支援機構(クールジャパン機構)と設立したマレーシアの百貨店運営会社、ICJデパートメントストア(クアラルンプール)を完全子会社化すると発表した。

 

 ICJは2014年10月に設立。「クアラルンプール伊勢丹LOT10店」を改装し、日本製の靴や雑貨、寝具・インテリア用品、化粧品、日本各地の伝統工芸品や名産品を取り扱う「イセタン・ザ・ジャパン・ストア・クアラルンプール」として2016年10月にオープンした。

 

 だが、ICJの2017年度の売上高は16億円、営業損益は5億円の赤字と苦戦しており、三越伊勢丹HDが完全子会社化することで経営の建て直しを急ぐ。

 

 クールジャパン機構が保有するICJ株式の49%を6月末までに買い取る。株式の取得価格は公表していない。

 

フラッシュニュース〈経営〉

Special topics