ヤマザワ

2022年8月に創業70周年を迎えたヤマザワは、山形県・宮城県に合計60店のスーパーマーケットを展開する山形県内小売業売上ナンバー1企業。独自の電子マネー機能付きポイントカード「にこかカード」の利用拡大を進めている。

25年2月期を最終年度とする第3次中期経営計画を策定。新たなグループ経営理念として「ヤマザワグループは、お客様に安心と豊かさを提供し、地域の健康元気を応援するとともに、従業員一人一人が輝く企業を目指します」を掲げ、ヤマザワブランドの開発、ローカルブランドの開拓、出店および既存店の活性化、総菜工場の増強などへの設備投資強化などを推進。

25年2月期には、ドラッグストア事業を営むヤマザワ薬品を含むグループとして、営業収益1050億円、経常利益16億円、経常利益率1.5%を経営目標としている。23年3月には、秋田県内でスーパーマーケット9店舗を展開する子会社のよねや商事を吸収合併する予定だ。

ヤマザワ

代表取締役社長 : 古山 利昭

売上高売上高
総利益率
売上高
営業利益率
売上高
販管費率
売上高
経常利益率
売上高
当期純利益率
101,891百万円27.6%0.6%27%0.6%0.4%

決算期:2024年2月 / 連結

記事を絞り込む

© 2024 by Diamond Retail Media

興味のあるジャンルや業態を選択いただければ
DCSオンライントップページにおすすめの記事が表示されます。

ジャンル
業態