ヤマザワ、子会社のよねや商事を吸収合併、来年3月

ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室
Pocket

ヤマザワ
2023年3月1日に食品スーパー子会社のよねや商事(秋田県横手市)を吸収合併する。

 山形県が地盤のヤマザワは、2023年3月1日に食品スーパー子会社のよねや商事(秋田県横手市)を吸収合併する。よねや商事は21年2月期で3億円の最終赤字を計上しており、吸収合併することで経営資源の集約と業務の効率化を図る。

 よねや商事は1956年創業。秋田県内で「よねや」の店名で食品スーパー10店舗を運営している。21年2月期の売上高は103億円だった。14年にヤマザワが完全子会社化した。

 完全子会社の吸収合併であり、ヤマザワの連結業績に与える影響は軽微としている。ヤマザワの22年2月期の連結業績は、売上高が前期比2.6%減の1100億円、営業利益が65.0%減の8億円、純利益は43.1%減の5億円を見込んでいる。

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media