英テスコ、軟質プラスチックを店頭で回収、生鮮食品の包装など

ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

英テスコの軟質プラスチック回収ボックス
生鮮食品の包装フィルム、ポテトチップスやスイーツ、パンなどの包装に使われている軟質プラスチックを回収し、再利用する

 英スーパーマーケット最大手のテスコは、軟質プラスチックの店頭での回収を英国内の大型店全店に広げた。生鮮食品の包装フィルム、ポテトチップスやスイーツ、パンなどの包装に使われている軟質プラスチックを回収する。

 英国では軟質プラスチックは、自治体による回収・リサイクルの対象となっていない。テスコが171店舗で試験的に回収を行ったところ、85%の顧客から新たなリサイクル手段として役立つとの評価を得た。また、回収した軟質プラスチックの80%は再利用可能だった。残り20%については今後、リサイクル業者と協力してリサイクル方法を探る。

 同社では年間1000トンの軟質プラスチックを回収し、店舗で使う包装材として再利用する予定だ。

 テスコは2021年2月末時点で、英国内で2722店舗(ブッカーズやジャックスを除く)を展開しており、このうち1920店舗がコンビニエンスストア、796店舗が大型店(食品スーパー、総合スーパー)、6店舗がネットスーパー専門店となっている。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media