「リテールメディア」とはなにか?なぜ今注目されているのか?2023年最新事例解説

小野 貴之 (ダイヤモンド・チェーンストアオンライン 副編集長)
Pocket

環境は整った? リテールメディア成功のカギは

 このように、他業態と比べて遅れをとっていた食品小売の世界でも、リテールメディアの取り組みは着実に進んでいる。国内の食品小売、とくに食品スーパーはナショナルチェーンが存在せず、リージョナルチェーンとローカルチェーンが各地に存在する、あまり寡占化されていない市場となっている。それゆえ広告主からすると、チェーンを単独で見た場合、「広告枠」としての魅力に欠ける、といった課題がある。

 そうした状況を受け、複数のチェーンのリテールメディアを束ねる「リテールメディア・ネットワーク」なども台頭しており、小売業が広告ビジネスに参入する環境は整いつつある。リテールメディアは小売ビジネスの新たなスタンダードとなるのか。いずれにせよ、広告ビジネスを展開していくうえでは、自社の店舗、アプリ、ECが消費者にとって魅力的なものであるというのが大前提となる。 “本業”の強さが広告ビジネス成功のカギを握っているといっていい。

メインイメージ
PR

記事執筆者

小野 貴之 / ダイヤモンド・チェーンストアオンライン 副編集長

静岡県榛原郡吉田町出身。インターネット広告の営業、建設・土木系の業界紙記者などを経て、2016年1月にダイヤモンド・リテイルメディア(旧ダイヤモンド・フリードマン社)入社。「ダイヤモンド・チェーンストア」編集部に所属し、小売企業全般を取材。とくに興味がある分野は、EC、ネットスーパー、M&A、決算分析、ペイメント、SDGsなど。趣味は飲酒とSF小説、カメラ

1 2 3

人気記事ランキング

© 2024 by Diamond Retail Media

興味のあるジャンルや業態を選択いただければ
DCSオンライントップページにおすすめの記事が表示されます。

ジャンル
業態