リテイルマニア シーズン3 Part2 コスモス薬品のローコストオペレーションについて

ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室
Pocket

リテイルマニア シーズン3がスタート! 

シーズン3では独自取材を通じて見えてきた「コスモス薬品」の姿について、3本立てでご紹介していきます。

「フード&ドラッグ」業態を突き詰め、飛ぶ鳥を落とす勢いで伸長するコスモス薬品。その強さの源は一体どこにあるのか?

Part1ではコスモス薬品の出店戦略の特徴についてを紹介。そしてPart2ではどんな小売企業でも気になるであろう、コスモス独自の「ローコストオペレーション」について深掘りしていきます。決められたオペレーションを徹底する困難さは、どの小売店舗でも共通の課題といえます。そのなかで、コスモス薬品はどのような手法でこの課題を克服しているのか?独自取材で見えてきた、コスモスのオペレーション戦略の秘密に迫ります。

以降、Part3(1月初旬公開予定)では「学ぶ対象としてのコスモス薬品」という、少し変わった切り口で掘り下げます。

 

DCSオンライン+(有料会員)になれば、すぐにシーズン3が全部見られます!詳細はこちら

ダイヤモンド・リテイルメディアがお送りするそのほかの動画はこちら

 

合わせて読んでほしい

コスモス薬品の特集記事です。一部フリーで閲覧いただけます。

ダイヤモンド・チェーンストア誌2022年10月1日号はコスモス薬品特集!

本拠とする九州のほか、中四国、関西、中部、関東などで店舗を展開するコスモス薬品(福岡県/横山英昭社長)。食品を強化した売場面積2000㎡の「小商圏型メガドラッグストア」を標準フォーマットとして、「地域完全制圧」を掲げて各地で高速出店を続けています。

直近(2022年5月期)の売上高は、業界3位となる約7500億円。コスモス薬品はなぜ成長を続けることができるのか。その強さに対する打ち手はあるのか。経営戦略、店舗、商品、消費者調査などさまざまな切り口で考察・分析しました。

購入はこちら

人気記事ランキング

© 2023 by Diamond Retail Media