ダイヤモンド・チェーンストア 2020年4月1日号『サプライチェーンリスクを可視化せよ 小売業のSDGs』

2020/04/01 00:00

ダイヤモンド・チェーンストア4月1日号の特集は、
「サプライチェーンリスクを可視化せよ 小売業のSDGs」をお届けします。

「SDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)というワードは、企業人にとってもはや常識と言えるほど浸透してきました。小売業界においても、一部の先進的な企業はすでにSDGs達成に向け「サステナビリティ経営」を推進しています。
直近では新型コロナウイルス感染症が世界中で猛威をふるうなど、昨今は財務諸表に載らないさまざまなリスクが顕在化しています。先行き不透明なこの状況下、企業としての「サステナビリティ(持続可能性)」を維持していくためには、SDGsが重要なカギになります。
今なぜ、SDGsなのか――。本特集では、国内の先進企業や海外小売の事例、有識者の解説を通じて、この問いへの答えを探していきます。

今号ではこのほか、新連載「コンビニの現在地」がスタート。“店舗飽和”が取りざたされるなか、大手3社を中心に厳しい戦いが繰り広げられるコンビニ業界の“今”を追う連載です。
新店レポートでは、ベイシア(群馬県)が新業態「マルシア」を掲げて出店した「ベイシア前橋吉岡店」を徹底取材。本格フレンチを総菜メニューで展開するという大胆かつユニークな取り組みに注目です。

今回も盛りだくさんの内容でお送りしますので、ぜひご購読ください。

 

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media