ダイヤモンド・チェーンストア 2020年1月15日号『食品マーチャンダイジング2020』

2020/01/15 00:00

あけましておめでとうございます。本年も「ダイヤモンド・チェーンストア」を何卒よろしくお願いいたします。
2019年を振り返ると、消費増税や軽減税率の導入、QRコード決済をはじめとするキャッシュレス化の加速、大型台風の相次ぐ襲来、各小売業態での大きな合従連衡の動きなど、例年に増して変化の激しい1年だったのではないでしょうか。

さて、オリンピックイヤーとなる今年の第1号、2020年1月15日号の特集は、
「食品マーチャンダイジング2020」をお届けします。
増税に伴う節約志向の高まり、少子高齢化による人口減少問題、生鮮食品を強化するドラッグストアの出店拡大など、食品小売業を取り巻く環境は厳しさを増しています。2020年、各社は商品政策の方向性をどのように描くのか。有力チェーン8社の戦略を取材しました。

このほか、ライフコーポレーション、ヤオコー、サミットの3社の社長会見の内容をまとめた「SM強者の2020年」や、ローソンの竹増貞信社長、マックスバリュ西日本の平尾健一社長のインタビューなど、各社経営トップによる「2020年の展望」を徹底レポートします。

さらに、19年末に続々開業した注目の新店も一挙掲載。ユニバース、イトーヨーカドー、サミット、ナルス、カスミ、ヤオコーの最新店舗戦略に迫ります。

今回も盛りだくさんの内容でお送りしますので、ぜひご購読ください。

 

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media