小売業がいま注目すべきキーワード「オートメイテッド・ピックアップ・キオスク」とは?

文=松岡由希子(フリーランスライター)
Pocket

dcs_210301_shun-word
エストニアの首都、タリン郊外のコープエストニアの店舗に設置されたオートメイテッド・ピックアップ・キオスク

 オートメイテッド・ピックアップ・キオスクとは、ネットスーパーで注文した商品を自動で受け取ることができる専用スポットである。

 2019年8月、エストニアのテクノロジー企業クレベロン(Cleveron)は、ロボット工学をベースとした世界初のオートメイテッド・ピックアップ・キオスク「クレベロン501」を開発した。摂氏2~25度までの温度が設定できる冷蔵スペースと、マイナス18度の冷凍スペースの2温度帯で生鮮食品や冷凍食品を適切に保管でき、ユーザーがスマートフォンを使って商品受け取り用コードをスキャンすると、

続きを読むには…

この記事はDCSオンライン+会員限定です。
会員登録後、DCSオンライン+を契約いただくと読むことができます。

詳しくはこちら

DCSオンライン+会員の方はログインしてから閲覧ください。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media