中電不動産 名古屋市に複合施設来年4月オープン ウエルシアも出店

Pocket

複合施設「iiNEタウン瑞穂」の完成イメージ図

 中電不動産(愛知県)は、名古屋市瑞穂区(中部電力社宅跡地)に「地域の暮らしを支え、ゆたかにする多世代共生のまちづくり」をコンセプトに総開発面積20,000㎡超の複合施設「iiNEタウン瑞穂」の開発を進めている。

 同施設は、「山手グリーンロード」沿いの瑞穂区に壮大な敷地面積を活かし、暮らしに必要な施設やさまざまなサービスを充実させた「住・商・憩」のある多世代共生の街として誕生する。

 2024年4月に第1弾として、新鮮な生鮮食品を中心に、医療品や日用雑貨などを扱うショッピング施設に加え、医療・介護・子育て支援施設からなる「iiNEマルシェ」をオープンする。

 1階には、鮮魚の「魚太郎」や精肉の「丸明」、青果の「カネ井青果」、「とうふや豆蔵」など、鮮魚・精肉・青果・総菜なの専門店が出店する。

 2階にはドラッグストアの「ウエルシア」や100円ショップの「Seria」などが出店。そのほか「iiNEメディカル」には耳鼻科や歯科、調剤薬局も入り、かかりつけ医としての利用も可能。「iiNEサポート」ではデイサービスや子育て支援施設も利用できる。

「iiNEマルシェ」のロゴ

【施設概要】
名称:iiNEマルシェ(いいね まるしぇ)
所在地:愛知県名古屋市瑞穂区大喜新町三丁目5-1他
敷地面積:12,142.56㎡
駐車場:150台
駐輪場:103台

関連キーワードの記事を探す

© 2024 by Diamond Retail Media

興味のあるジャンルや業態を選択いただければ
DCSオンライントップページにおすすめの記事が表示されます。

ジャンル
業態