2023年2月期ホームセンター 売上高前年度比速報 コーナン商事は全店ベースで2.0%増

ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室
Pocket

 月次業績を発表している主要ホームセンターのうち、2月に決算期を迎える6社の売上高前年度比の速報が発表された。

 それによると、全店ベースでコーナン商事(2.0%増)、アレンザホールディングス(0.9%増)、ジュンテンドー(1.5%増)は増収となった。一方、DCMホールディングス(2.0%減)、ケーヨー(6.4%減)は減収となっている。アークランズは全店ベースでの発表はなし。

 既存店ベースでは、ジュンテンドー(1.0%増)を除く5社でマイナスとなっており、コロナ需要の反動が影響していることがうかがえる。

2月期主要ホームセンター速報値

人気記事ランキング

© 2024 by Diamond Retail Media

興味のあるジャンルや業態を選択いただければ
DCSオンライントップページにおすすめの記事が表示されます。

ジャンル
業態