2019/03/13

【ケーズHD】遠藤会長が取締役を退任、4月1日付けで役員人事異動


 家電量販店大手のケーズホールディングス(HD)は3月12日、代表取締役会長の遠藤裕之氏(67歳)が6月26日開催予定の株主総会後に取締役を退任すると発表した。遠藤氏は日本マクドナルドを経て1985年にケーズHDに入社、2011年から社長を務め、17年に会長に就任した。後任の会長は置かず、代表権を持つのは社長の平本忠氏(60歳)のみとなる。

 

 また、上席執行役員管理本部長の吉原祐二氏が6月26日付けで新たに取締役に就任する。

 

 一方、4月1日付けで情報・通信商品部を情報商品部と通信商品部に分割する組織変更を実施、あわせて執行役員の人事異動を行う。内容は以下の通り(カッコ内は現職)。

 

▽長尾則広/上席執行役員経営企画本部付社内機構改革推進プロジェクト担当(同経営企画本部経営企画室長)
▽高塚貴史/上席執行役員商品本部通信商品部長(同商品本部情報・通信商品部長)
▽山田喜一/上席執行役員商品本部長兼商品企画部長(同商品本部長兼商品開発部長)
▽浜松謙至/上席執行役員経営企画本部業務推進室長(経営企画本部業務推進室ソリューション担当部長)
▽水谷太郎/上席執行役員経営企画本部経営企画室長(執行役員経営企画本部経営企画室部長)
▽鯉渕英明/執行役員商品本部副本部長兼商品開発部長兼AV商品部長兼パーツ・消耗品部長(商品本部副本部長兼AV商品部部長代理)
▽鬼澤幸史/執行役員企画・開発本部副本部長兼開発部長(企画・開発本部開発部長)
▽藤枝隆之/執行役員営業本部営業推進部長(同営業本部営業企画部長)

 

© 2019 by Diamond Retail Media