KDDI、東京・渋谷に無人店舗を出店 ローソンやコストコの商品を販売

ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室
Pocket

「au Style SHIBUYA MODI」の外観
無人店舗は、KDDIの直営ショップ「au Style SHIBUYA MODI」に併設されている

 KDDIは9月13日、東京・渋谷にロボットを活用した無人店舗「auミニッツストア渋谷店」をオープンした。料理宅配アプリ「menu」で注文を受け付け、商品のピッキングや袋詰めはロボットが行う。

 店舗はKDDIの直営ショップ「au Style SHIBUYA MODI」に併設する形でオープンした。バックヤードを含めて店舗面積は約50㎡。オープン時点では、ローソンの飲料やデザート、コストコの食料品や日用品などを取り扱う。冷蔵商品にも対応しており、今後は最大で500アイテムまで商品を増やす。

 利用者はmenuアプリをダウンロードし、「auミニッツストア渋谷店」を選んでから商品を注文する。

ROMSが開発したロボット
ROMS(東京都品川区)が開発したロボットが、商品認識、ピッキング、袋詰めまでを自動で行う
「auミニッツストア渋谷店」にある受け取り口
利用者は来店して受け取り口で商品を受け取るか、配達員に自宅まで届けてもらう

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media