ドラッグストアのナチュラルHD、日新製薬を買収 経営安定化図る

ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室
Pocket

 ドラッグストアのナチュラルホールディングス(HD、福岡県朝倉市)は、医薬品製造・販売の日新製薬(滋賀県甲賀市)を子会社化した。5月13日付けで全株式を取得し、傘下に収めた。

 日新製薬は第二種医薬品や清涼飲料などを製造し、ドラッグストアなどに販売している。2021年12月に滋養強壮剤やかぜ薬などについて、承認事項の変更などに関わる必要な手続きを行わなかったとして行政処分を受け、22年1月に会長が辞任するなど経営が混乱していた。

 ナチュラルHDは従来から日新製薬と取引しており、同社の商品を継続して販売することを目的に株式の取得を決定した。資本参加によって、日新製薬の経営の安定化を図る。

 ナチュラルHDは、「ドラッグストアモリ」「ザグザグ」「くすりのベル」のドラッグストア3社を傘下に持ち、約500店舗を展開している。21年度の売上高は2470億円だった。

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media