コロナ時代の総菜新戦略

新型コロナウイルスの影響による買い貯め需要の発生などにより食品スーパー(SM)の業績は大きく伸長している。そうしたなか唯一、売上が振るわないのが総菜部門だ。これまで時代のニーズの恩恵を受けSMの成長を支えてきた部門が、環境変化により初めてとも言える試練に直面している。コロナ禍の今、求められる総菜とはどのようなものか。先進企業の取り組みやデータ調査の結果をもとに提言する。

© 2020 by Diamond Retail Media