コロナ時代の総菜新戦略

新型コロナウイルスの影響による買い貯め需要の発生などにより食品スーパー(SM)の業績は大きく伸長している。そうしたなか唯一、売上が振るわないのが総菜部門だ。これまで時代のニーズの恩恵を受けSMの成長を支えてきた部門が、環境変化により初めてとも言える試練に直面している。コロナ禍の今、求められる総菜とはどのようなものか。先進企業の取り組みやデータ調査の結果をもとに提言する。​

8月25日 有力企業がすでに実践!コロナ禍でも、総菜の売上を伸ばせる理由と伸ばし方
8月25日 冷凍食品メーカーを買収し、自前の宅配も強化!九州最強の総菜チェーン・ヒライの打ち手!
8月26日 コロナ禍で総菜苦戦するSMが多いなか、原信・ナルスが前年売上をクリアした2つの理由
8月26日 需要創造と製造効率の追求で売上・粗利率をアップさせた平和堂の完璧な打ち手
8月26日 他社にない商品、アウトパックらしからぬ味と見た目をどう実現?総菜でも業界をリードするライフ3つの特徴”
8月27日 1090円のプリンが好調!コロナ禍でも成城石井が売上拡大できる仕組みと仕掛け
8月27日 ヤオコーに学ぶ!フライ類に頼らず売場で「シズル感」を出す方法
8月27日 多くのスーパーが悩むコロナ時代の揚げ物 品目、作り方で阪急オアシスが工夫したこと
8月27日 業界関係者大注目!“映える総菜”で大人気の愛知のスーパーがスゴい!
8月28日 ドンキ親会社とファミマの2社が筆頭株主の総菜専門会社がコロナ禍で出店強化する理由 
8月28日 元在インド日本大使館料理長が商品部長!利恵産業の総菜がスーパーで大人気の理由
8月28日 消費者の変化、コロナ対策に即した商品提案で苦戦するスーパーの総菜を救う大手卸の戦略
8月31日 パン食が弱含み コロナ後の朝食と夕食で増えている「食べ物」とその理由は?
8月31日 レシート調査で判明!苦戦するスーパー総菜の単純な理由と解決策

© 2020 by Diamond Retail Media