リテールメディア完全案内!

ねらうは「収益化」だけじゃない!

「リテールメディア」という言葉が注目を集めている。

リテールメディアとは、顧客の購買データ、あるいは行動データといった小売業が独自に保有するデータを活用して広告を配信する手法を指す。店舗やスマホアプリ、ECサイトといった小売業が保有する顧客接点を「メディア(広告媒体)」とすることで、従来の広告手法よりも高い効果が期待できるのが特徴だ。

すでに米国では、アマゾン(amazon.com)やウォルマート(Walmart)といった大手小売が巨額の広告売上を稼いでおり、国内小売でもドラッグストアや家電量販店などの先行企業がリテールメディアで成果をあげつつある。

一方、市場寡占化が緩やかであるという日本特有の事情もあって、食品小売の世界ではリテールメディアはそれほど浸透していないのが現状だ。食品小売がリテールメディアを成功させるには何が必要なのか。関係者への取材から紐解いていく。

© 2022 by Diamond Retail Media