アルペン、オンラインストアでぴったりサイズの商品提案、返品リスク軽減

ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

アルペンのオンラインストアの洋服のサイズを提案するサイト画面
利用者が入力する身体情報やスマホで撮った全身写真などを基に、最適なサイズの洋服を推奨する

 スポーツ・アウトドア用品専門店大手のアルペンは6月16日、公式オンラインストアで利用者にぴったりの洋服のサイズを提案するサービスを始めた。インターネットコンテンツの企画・開発などを手がけるメイキップ(東京都新宿区)が開発したサイズ推奨システム「unisize(ユニサイズ)」を導入した。

 同システムには、国内外のブランドの洋服サイズのデータが多量に記録されており、利用者が身体情報などを入力すると、ブランドごとに最適のサイズを提案する。スマートフォンで撮影した全身写真から、腕の長さや肩幅などを数秒で採寸する機能もある。

 アルペンでは同サービスを始めることで、オンラインショッピングにおいて課題となっているサイズ選びの不安を解消するほか、返品リスクの軽減につなげる。

 6月末ごろをめどに、店舗での購入データとも連携させる予定で、利用者が過去に店舗で購入した洋服とオンラインストアで購入しようとしている商品のサイズ差を画面上で比較表示できるようにする。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media