21年3月開業の駅ナカ商業施設「エトモ池上」、全26店舗のテナント決定

2020/12/03 10:59
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

東急池上線、池上駅に開業予定の商業施設「エトモ池上」
エトモ池上は、東急池上線・池上駅の駅舎と一体となった商業施設で、店舗面積は4976平方メートル。

 東急は12月2日、2021年3月下旬に開業予定の商業施設「エトモ池上」(東京都大田区)に出店する全26店舗のテナントが決定したと発表した。エトモ池上は、東急池上線・池上駅の駅舎と一体となった商業施設で、店舗面積は4976平方メートル。

 エトモ池上の地上1〜5階の全14区画に26店舗が出店する。駅改札とつながる2階には、東急百貨店が運営する「東急フードショースライス」が出店、デパ地下に出店する総菜店やスイーツ店など11店舗が食物販ゾーンを形成する。

 3階には食品スーパー「東急ストア」とコーヒー・菓子・酒類などを販売する「カルディコーヒーファーム」が出店。カルディコーヒーファームには、「カフェカルディーノ」が併設され、コーヒーやワインのほか、サンドウィッチなどの軽食を提供する。

 4階の大田区立池上図書館の隣には、「スターバックス」が出店。図書館の本を持ち込んで、店内で読めるようにする。5階には池上総合病院附属のクリニック、学童保育の「キッズベースキャンプα」、保育施設の「グローバルキッズ」が入居する。

 東急は現在、東急線沿線で12カ所の「エトモ」を運営している。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media