無印良品が有明ガーデンに12月オープン、関東最大の売り場面積で「新しい生活様式」への提案型店舗に 

2020/10/29 12:11

 無印良品を展開する株式会社良品計画は10月28日、有明ガーデン(東京都江東区)のモール&スパ1階~3階に「無印良品 東京有明」を12月13日にオープンすると発表した。1階に日常使いのフロア、2階は住まいに関するフロア、3階は生活の基本が揃うフロアとテーマに合わせた店づくりを展開している。

 関東で最大面積を誇る売り場には、無印良品のほぼ全ての商品を揃えている。そのうえで、「暮らしのサポート」「家づくり」「街づくり」といった3つのテーマに沿った8つの新商品やサービスを展開。新型コロナウイルス感染症の拡大により生活様式や価値観が大きく変わる中、あえてオープンに踏み切ることでコロナ禍における新しい暮らしを提案する。

 他にも、マルシェ販売やイベントで地域の交流を深める「つながる市」や、廃棄物の削減、資源循環型の社会を目指す「江東区との取り組み」などにも、積極的に取り組んでいく。

 コロナ禍における「新しい生活様式」を提案する無印良品の新店舗に、注目が集まりそうだ。

10月28日(水)より「無印良品 東京有明」店舗ウェブページにて詳細が順次公開されている。

無印良品百八貨店
同社ニュースリリースより

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media