ゲンキーが300店舗達成、1号店出店から32年

2020/08/20 10:00
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

石川県中能登町にオープンする「ゲンキー鳥屋店」完成イメージ
23年6月期までの3年間で290店舗を出店(20店舗を閉鎖)する計画だ

 Genky DrugStores(福井県坂井市)は8月19日、石川県中能登町に「ゲンキー鳥屋店」を出店し、店舗数が300店舗に達した。1988年に1号店を開業してから、32年かけての300店舗達成となった。

 食品の豊富な品揃えとディスカウント戦略が特徴の同社は近年、出店を加速させている。2019年6月期は36店舗、20年6月期は49店舗を新規出店したが、21年6月期は60店舗とさらに出店数を増やす計画だ。

 今後3年間は福井県、岐阜県でドラッグストアとしてシェア1位を維持しながら、愛知県と石川県に集中出店する他、他県での出店も増やす。23年6月期には売上高2400億円、店舗数568店舗と、20年6月期に比べて売上高は1178億円増、店舗数は270店舗増を計画している。

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media