流通小売業のアナリティクス経営 ~予測・分析力の高度化で実現する競争優位の最新戦略~

2020/01/24 15:40

データ分析によるビジネスの 最適化・効率化推進が潮流

 流通小売業のデジタルトランスフォーメーション(DX)が加速している。その最先端にあるのがAIを使った需要予測や販売計画支援、顧客分析などのデータ分析だ。これまで眠っていたデータを活用することで、ビジネスの強みも弱点も可視化することが期待されている。その一方で、新しい仕組みを取り入れながらも、それを十分に使いこなせなければ、投資した効果は発揮されず経営改革も店舗改革も実現しない。19年12月に開催した「ダイヤモンド・リテイルメディア・カンファレンス」では、流通小売業のアナリティクス経営に焦点を当てて海外事例も含めて注目企業の取り組みを紹介した。

各プログラムの詳細

下記画像リンクから、各プログラムの詳細をご覧いただけます。

株式会社 ローソン 理事執行役員 経営戦略本部 副本部長 (兼) 次世代CVS統括部長 秦野 芳宏 氏 SAS Institute Japan株式会社 ソリューション統括本部 製造・コンシューマーインダストリーソリューション統括部 コンシューマーインダストリーソリューショングループ マネージャー 井上 義成 氏コープデリ生活協同組合連合会 店舗営業部 マーケティングシステム企画 次長 齊藤 繁 氏

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media