5ステップでわかる 売れるD2Cサイト構築戦略

2022/10/18 10:38
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

ECショップイメージ

自社ECサイトで競争優位性を実現するための実践「D2Cワークショップ」

スマートフォンをはじめとしたテクノロジーの進化によって、消費者のECサイトの利用は急速に伸びています。新型コロナウイルス感染症拡大は、この動きに拍車を掛ける結果となり、EC市場は今後、さらに成長すると予測されています。小売業や消費財メーカもECシフトを強め、ネットスーパーやECサイトの整備、アプリ開発などへの投資を活発化させています。しかし、他社が運営するECモールへ出店している場合には、詳細なサイト分析や独自のマーケティング、ブランディング、高度な顧客情報の活用が難しいという課題に直面します。こうした課題を解決するためには、自社のECサイト戦略の再構築が求められています。
セールスフォース・ジャパンが提供する「D2Cワークショップ」では、自社ECサイトの売上向上や顧客ロイヤルティ向上、競合他社との差別化を図る実践的アプローチの具体化に向けたプラン策定を、アクションシートやマトリクス表を活用し5つのステップに沿って解説しています。

プラン策定の5ステップ

  • ステップ1:チャネル戦略の再確認
  • ステップ2:自社ECの目的と役割の再認識
  • ステップ3:”5P”で重要戦略と差別化要素を検討
  • ステップ4:売上向上施策を3つのフェーズから深堀り
  • ステップ5:3つのフェーズの業務課題を4テーマから抽出

自社ECサイトの戦略、差別化要素、具体的な施策を明確化し、顧客ロイヤルティ&収益の向上、ブランディングに貢献するECサイトを構築したい方に役に立つ内容となっていますので、是非、レポートをご覧いただきたい。

受付は終了しました

資料提供企業:株式会社セールスフォース・ジャパン

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media