【ポプラ】コンビニ&ドラッグ店開発でヒグチと提携、大阪に1号店

Pocket

 コンビニエンスストアのポプラ(広島市)は大阪市内でコンビニエンスストアとドラッグストアの複合店舗開発の実験を行うことで、「薬ヒグチ」の店名でドラッグストアを展開するヒグチ産業(東大阪市)と基本合意した。この実験の第1弾として7月23日、大阪市の繁華街であるミナミで営業中の「ポプラ ヨーロッパ通り店」(大阪市中央区)において約50平方メートルのドラッグ販売コーナーを開設する。飲食店などが多い立地特性に合わせて、医薬品の販売は夕方から翌朝にかけて行う。医薬品販売時間は日曜から木曜日が午後4時~翌朝4時、金曜から土曜日が午後4時~翌朝8時となっている。

 ポプラは7月6日に大手ドラッグストアのツルハホールディングス(札幌市)と新型店開発の共同研究や展開実験を行うことで業務提携したばかり。

人気記事ランキング

© 2024 by Diamond Retail Media

興味のあるジャンルや業態を選択いただければ
DCSオンライントップページにおすすめの記事が表示されます。

ジャンル
業態