高質スーパー、メッサオークワガーデンパーク和歌山店を大改装!生鮮構成比4ポイント増の手法を解説

取材・文=森本守人(サテライトスコープ)
Pocket

メッサオークワガーデンパーク和歌山店の外観

メッサオークワ ガーデンパーク和歌山店

〒640-8421 和歌山県和歌山市松江向鵜ノ島1469-1
電話:073-480-5600
JR紀勢本線「和歌山」駅よりクルマで10分

見どころ
▶地場の丸魚を強化した鮮魚売場
▶改装で拡充した肉総菜コーナー
▶総菜部門のシェフ監修メニュー

メッサオークワガーデンパーク和歌山店 西村政行店長
西村政行店長
「当店のコンセプトは『こだわり品質、ちょっとプラスの満足感』。お客さまに楽しさや驚き、感動を提供できるよう努力していきます」

 オークワ(和歌山県/神吉康成社長)は2020年11月19日、和歌山県和歌山市の「メッサオークワガーデンパーク和歌山店」(以下、和歌山店)をリニューアルオープンした。

 和歌山店が開業したのは04年12月。「メッサオークワ」は、味や品質にこだわった商品を豊富に取り扱い、差別化をねらったオークワの高質食品スーパー(SM)業態で、同店は1号店にあたる。08年6月には「メッサオークワ高松店」(和歌山県和歌山市)、14年2月には「メッサオークワ北登美ケ丘店」(奈良県奈良市)を出店しており、現在3店舗を展開している。

 和歌山店は、JR紀勢本線「和歌山」駅から西北西3.5㎞の場所に立地する。近隣に大手鉄鋼関連メーカーの工場があり、周辺にはその従業員も居住する住宅地が広がる。

 店舗から半径3㎞圏内には、約3万8800世帯/約8万6800人が居住している。周辺の競合店としては、「スーパーエバグリーン福島店」「イズミヤ和歌山店」「ディオ和歌山北店」「ラ・ムー和歌山西浜店」などがある。SMだけでなく、ドラッグストアやディスカウントストアといった異業態も多い。これに対しオークワは、高質SMの和歌山店のほか、標準SMやスーパーセンターといった複数の業態によりドミナント強化を図っている。

 和歌山店の売場面積は2827㎡で、取扱商品数は

続きを読むには…

この記事は、有料会員限定です。
会員登録後、DCSオンライン+を契約いただくと読むことができます。

詳しくはこちら

DCSオンライン+有料会員の方はログインしてから閲覧ください。

1 2

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media