週刊スーパーマーケットニュース 地元を盛り立てる工夫が施された「マルトSC中岡店」

ダイヤモンド・チェーンストア編集部
Pocket

マルトが3月10日に福島県いわき市の「マルトSC中岡店」をリニューアルオープンした。12年前の東日本大震災発生時、同店には翌日から従業員が集まり、提供可能な商品を販売した。今回の改装では、創業の地であるいわき市の「フラシティいわき」のまちづくりに賛同し、店舗の内外装にロゴパターンやフラ文化を伝える多くのグラフィックを設置。店内はハワイを連想させるカラフルな色使いにする一方、全体のトーンを落ち着いた木目やブラウンカラーに統一することで顧客の安心感につなげている。デザインや商品、売場の随所に地元を盛り立てる工夫が感じ取れる店舗だ。(3月10~16日のニュースをまとめました)

マルト ロゴ外観

コープみやぎ
「セラビ白石店」を改装オープン

 みやぎ生活協同組合は3月17日に「セラビ白石店」(宮城県白石市)を改装オープンした。1992年9月に開店した店舗で、今回の改装では農産売場にカットフルーツ&サラダ室を新設した。即食・簡単・便利商品の惣菜については作業場を移設し、オープンキッチンにして売場を約2倍に、冷凍食品売場についても約1.5倍に拡大した。また、店舗外装・内装も一新。冷蔵・冷凍ケースの設備交換、床の張替え、店舗入口やトイレの内装のリニューアルによって、魅力的な店づくりを行った。新たなテナントとして、「家電ホームセンター ダイシン」「THREEPPY(スリーピー)」「ソフトバンクショップ」「買取専門店大吉」を誘致した。

  • 所在地…宮城県白石市八幡町11-1
  • 売場面積…1434坪

マルト
「SC中岡店」をリニューアル

マルトは「SC中岡店」を、3月10日にリニューアルオープンした。地域復興の一助となること、さらなる地域貢献をめざして営業を行っていく。超急速冷凍機「凍眠」の店内導入で独自に開発した冷凍食品「ズバ凍(ズバ抜けておいしい冷凍食品)」、「職人手作りおにぎり」、地元の魚を中心とした料理メニュー「割烹一平監修の商品」(鮮魚・精肉・総菜・寿司売場で展開)、日々の健康をテーマに開発した「ふくふくデリ」、「ズバサン(ズバ抜けておいしいサンドイッチ)」、「ズバソフ(ズバ抜けておいしいソフトクリーム)」などの商品を特徴としていく。

  • 所在地…福島県いわき市中岡町6-1-8
  • 売場面積…520坪
  • 営業時間…9時~23時
  • 駐車台数…251台

ベイシア
「長生店」をリニューアルオープン

 ベイシアは3月10日、「長生店」(千葉県長生郡:2006年7月オープン)をリニューアルオープンした。売場のレイアウトを見直し、「セリア」と「西松屋」がテナントとして出店した。千葉県の房総半島九十九里浜に面していることから鮮魚コーナーを充実させ、地元千葉の内房、勝浦、銚子港などの近隣漁港や豊洲市場から仕入れた新鮮な丸魚を提供していく。

  • 所在地…千葉県長生郡長生村大字金田3237
  • 営業時間…9時~20時

新プライベートブランドの「Beisia Premium」

 3月8日からは、プライベートブランド(PB)の「Beisia Premium」の発売した。「Beisia Premium」は高品質と低価格を両立させた新PBで、以下の3つの点にこだわって開発を行っていく。

  1. 社員が産地やセリに赴いて直接目利きし、産地・生産者と連係しながら商品開発や仕入れを実施。
  2. 「商業」を「工業」のようにシステム化することでムダを省き、低価格を追求。
  3.  カテゴリーの代表的な商品と比較し、おいしさなどにおいて勝っている、または同等以上の評価を得たもののみを商品化。

マルエツ
「リンコス 白金ザ・スカイ店」をオープン

 マルエツは3月17日に「リンコス 白金ザ・スカイ店」(東京都港区)をオープンする。居心地の良さと、ちょっと贅沢でおいしい価値ある商品を提供する上質スーパーマーケットとして、こだわりの商品を品揃えする。

  • 所在地…東京都港区白金1-2-1
  • 売場面積…113坪
  • 年間売上…6.3億円(目標)
  • 営業時間…9時~22時
  • 従業員数…29名(8時間換算)

近商ストア
「KINSHO」から「Harves」にリニューアルした「白庭台店」

 近商ストアは3月24日に「スーパーマーケットKINSHO白庭台店」を改装し、「食品専門館Harves(ハーベス)白庭台店」(奈良県生駒市)としてリニューアルオープンする。「新しい発見」、「上質さ」、「お買い物の楽しさ」の提供を目指した店舗で、リニューアルでは、新たに魚コーナーに専門店を導入して市場直送の新鮮な魚を提供。農産コーナーでは近郷野菜の販売やドライフルーツの量り売りを実施する。また、肉コーナーでは肉を使った総菜や弁当も販売。デリカコーナーについては、店内厨房で手巻きで調理するだし巻玉子や出来立て調理メニュー、有名店監修メニューなどを幅広く品揃えしていく。店内内装についても設備などを一新し、レジ周辺通路の拡大やイートインコーナーの設置など、上質な空間で買物を楽しんでもらえる店づくりを行った。

  • 所在地…奈良県生駒市白庭台3-14-1
  • 売場面積…446坪
  • 営業時間…9時~21時
  • 従業員数…社員10名、パートナー社員50名(8時間換算)

ライフコーポレーション
「宝塚中山寺店」をオープン

 ライフコーポレーションは3月15日、「宝塚中山寺店」(兵庫県宝塚市)をオープンした。兵庫県宝塚市へは初出店で、商業施設の「マーケットスクエア中山寺」に入店した。毎日の買物からプチ贅沢を楽しめる“ちょっといいもの”までを取り揃えた生鮮食品、素材にこだわった健康・自然志向の商品などを充実させ、「ライフらしさ」を打ち出していく。

  • 所在地…兵庫県宝塚市中筋5-10-27
  • 売場面積…326坪
  • 営業時間…9時30分~21時
  • 駐車台数…約350台(共有)
  • 従業員数…社員18名、パートナー54名

リテールパートナーズ
<丸久>台湾の台南市と業務提携で基本合意書

 リテールパートナーズの子会社丸久は3月7日、台湾の台南市と業務提携に向けた基本合意書を締結した。台南市が台湾の優良な農産物を海外に輸出するための友好的な取引関係の構築、丸久が台湾の農産物を顧客に提供していくことを目的にした。

Aコープ鹿児島
「キラメキテラス店」をオープン

 Aコープ鹿児島は3月10日、を地域消費者と生産者をつなぐ「JAのお店」として「キラメキテラス店」(鹿児島県鹿児島市)をオープンした。JA鹿児島みらいの生産者が提供する直売コーナー、県内産の食材を使ったおかずや弁当、全国和牛能力共進会で日本一となった「鹿児島黒牛コーナー」、焼き立てパンコーナー、魚屋さんの寿司コーナー、スイーツコーナーが特徴だ。

  • 所在地…鹿児島県鹿児島市高麗町43-20キラメキ南国ビル
  • 営業時間…9時30分~21時

人気記事ランキング

© 2024 by Diamond Retail Media

興味のあるジャンルや業態を選択いただければ
DCSオンライントップページにおすすめの記事が表示されます。

ジャンル
業態