ダイヤモンド・チェーンストア9月1日号『逆風でも売上は伸ばせる! コロナ時代の総菜新戦略』

2020/09/01 00:00

ダイヤモンド・チェーンストア9月1日号の特集は、
「逆風でも売上は伸ばせる! コロナ時代の総菜新戦略」をお届けします。

新型コロナウイルスの影響による買い貯め需要の発生などにより、食品スーパー各社の業績は大きく伸長しています。しかし、そうしたなかで唯一、売上が振るわないのが総菜部門です。有職女性の増加や高齢化といった社会環境の変化を取り込み、近年の食品スーパーの成長を支えてきた総菜が、初めてとも言える試練に直面しています。
コロナ禍という未曾有の状況下で求められる総菜とはどのようなものなのでしょうか。本特集では、先進企業の取り組みやデータ調査の結果をもとに提言します。
インタビューには、九州一円で総菜チェーンを展開するヒライ平井浩一郎社長が登場。今年4月には日本惣菜協会の理事長にも就任した平井社長に、コロナ禍の総菜部門の戦い方や、コロナ後の総菜の在り方について伺いました。
ケーススタディとでは、原信・ナルス、平和堂、ライフコーポレーション、成城石井、ヤオコー、阪急オアシスなど注目企業の最新の総菜戦略を開設。また、カネ美食品、利恵産業、日本アクセスといった専門店や卸売業にも取材を実施しました。

特集以外では、THE INTERVIEWにホームセンター大手・DCMホールディングスの石黒靖規社長が登場。DCSレポートでは、ついに関東初の「スマートストア」として開業したトライアルホールディングスの「トライアルスーパーセンター長沼店」の全貌をご紹介します。

今号も盛りだくさんの内容でお届けしますので、ぜひご購読ください。

 

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media