遠鉄ストアが豊橋市に初出店、小型店を21年初夏開業予定

ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

 遠鉄グループの食品スーパー、遠鉄ストア(浜松市)は愛知県豊橋市に初出店する。4月に出店した「西伝寺店」(同)と同様、住宅密集地への小型店出店となる。成功モデルとして確立しつつある出店形態で、新たな商圏を開拓する。

 新店舗は「遠鉄ストア 豊橋曙店」で、売り場面積は約956㎡(約289坪)。約6億円を投じて2021年1月に着工、21年初夏の開業を予定する。

 遠鉄ストアは静岡県西部を地盤に34店舗を展開しているが、豊橋曙店は全店で最も商圏人口の多い立地となる。同社では今後も年1店舗のペースで新規出店を続けていく計画だ。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media