変化する消費者の購買行動に対し、意思決定を自動化して顧客体験を向上させる方法とは

2022/03/28 10:00
Pocket

タブレットを操作する男性

カスタマージャーニーに寄り添う
小売業におけるリアルタイムの意思決定

グローバルで新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大の影響が続く中で、小売業は新たな成長に向けた戦略の修正と転換が求められている。コロナ禍において、小売業は消費者の購買行動の変化をとらえて、EC事業やネットスーパーに注力しつつ、リアルとネットが融合する新たな市場環境への対応を図るためにITへの投資を拡大し、顧客体験価値向上に向けたDX(デジタルトランスフォーメーション)を進めている。

消費者の心を掴みたい小売企業は、多くの場合、カスタマー・エクスペリエンスとエンゲージメントの向上を目的としたDXに取り組んでいる。しかし昨今の予測困難な時代においては、カスタマー・エクスペリエンスとエンゲージメントの向上のためには、購買率を高める戦略を立てた上で、過去の小売業の経験を踏まえた大幅な改革が必要となる。これを実現するためには、小売企業は需要予測を中心とした分析技術を業務に取り入れるとともに、リアル店舗からオンラインに広がるチャネルの顧客接点から得られるデータとサプライチェーンの洞察を組み合わせ、カスタマージャーニーに寄り添った最適な意思決定を自動的かつリアルタイムで生成していく必要がある。

小売企業にとってマーチャンダイジング、在庫管理、ロジスティクスは、エンゲージメントからコンバージョンまでのジャーニーで消費者を導く上で、マーケティングやカスタマー・エクスペリエンスと同様に重要である。その結果、成功はお客様を知るということに加え、サプライチェーンへの洞察を深めることにもかかっている。

グローバルにおいてアナリティクスのリーディングカンパニーであるSASは、小売企業向けに優れたアナリティクスを広く深く、効果的に意思決定ロジックに組み込むことができる包括的ソリューション「SAS Intelligent Decisioning」を提供している。厳しい競争環境下、刻々と変化する状況に素早く適応し、最良の意思決定をするためにAI、機械学習、最適化などの幅広いアナリティクスを、意思決定ロジックに容易に組み込むことをサポートしている。

今回提供するレポートでは「SAS Intelligent Decisioning」をわかりやすく紹介している。是非ともレポートをご覧いただき、リアルタイムの意思決定を行い、顧客体験を向上させるきっかけにしていただきたい。

素晴らしい意思決定

特別レポート「小売業におけるリアルタイムの意思決定」
内容
1. 正しいビジネス判断
2. お客様が求めているものは?
3. 小売業者が必要としているのは?
4. Intelligent Decisioningとは?
5. Intelligent Decisioningによって得られる利点は?

レポートのダウンロードはこちらから

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media