まいばすけっと

2005年、イオンリテールがまいばすけっとの1号店を開業。2011年には同社が子会社まいばすけっとを設立し、12年に分社化した。長らく、東京、神奈川(横浜・川崎)を出店エリアと定め、高密度のドミナントを形成してきたが、ここ最近はその出店エリアを埼玉、千葉にも拡大させており、2022年1月には1000店舗を突破した。

CVSの利便性とSM並の低価格が強み。一人の店長が複数の店舗を担当し、コンビニエンスストアと同じ人員レベルでの運営を可能とする標準化されたオペレーション、およびその仕組み化によるドミナント戦略を推し進めている。

店舗は売場面積40~60坪が中心だが、画一的・均一的なフォーマットは存在せず、コンビニ跡地、飲食店の居抜き物件、オフィス事務所としていたマンション、ビルの1階部分での展開も増えている。また、今後は郊外の買い物難民エリアへの進出も図っていく。

まいばすけっと「大森北1丁目店」

© 2023 by Diamond Retail Media