週刊コンビニエンスストアニュース ファミマ、「PRIDE指標2022」で3年連続の最高評価

ダイヤモンド・チェーンストア編集部
Pocket

ファミリーマートの外観3

ファミリーマートは11月11日、職場におけるLGBTQなどの性的マイノリティに関する取り組み評価指数「PRIDE指標2022」で、3年連続で最高評価の「ゴールド」を受賞した。これは、任意団体「PRIDE指標事務局」が、募集・選考・評価を行ったもの。ファミリーマートはLGBTQについて、「正しい知識と理解醸成」と「安心・安全な場づくり」を軸に取り組みを推進。今年7月には、同性パートナーに関する社内規定を改正し、法律上の配偶者と同様、社内制度や福利厚生を適用できるようにした。また、LGBTQについて理解し、支援・応援する人たちを指す「ALLY」の活動にも積極的に取り組み、全国で160人を超えるメンバーが、毎月開かれる定例会などを通じ、心理的に安全性の高い職場風土実現に向けて活動を続けている。(11月8日~14日のニュースをまとめました)。

セブン-イレブン・ジャパン
「沖縄黒糖需要拡大 大賞」を受賞

 セブン-イレブン・ジャパンは11月8日、沖縄黒糖サミット運営事務局が主催する「第2回 沖縄黒糖サミット」で、「沖縄黒糖需要拡大 大賞」を受賞した。

 同社では、これまで地産地消の取り組みの一環として、県の優良な原材料の黒糖を使用したオリジナル商品を継続して販売してきた。今回は、4月に全国の店舗で実施した「沖縄フェア」が評価され、受賞につながった。

GAP認証を受けた徳島県産野菜使用の3品

 11月11日には、徳島県産の食材を使用したサラダやサンドイッチの計3品を、四国エリアを中心とした店舗で発売した。今回発売した3品には、GAP認証を受けた徳島県産のトマトやブロッコリーを使用し、安全安心な野菜であることをアピールしていく。“健康づくり”を応援する徳島県と連携して開発した。

  • 「トマトのカプレーゼ仕立て」(税抜250円)
  • 「ブロッコリーの胡麻マヨ和え」(240円)
  • 「トマト使用生ハム&チーズサンド」(390円)

ファミリーマート
「ファミマルKITCHEN」から中華メニューの自信作

 ファミリーマートは11月8日、PB「ファミマルKITCHEN」から「丸鶏の旨味とコク!チャーシュー炒飯」など5種類の新商品を発売した。丸鶏原料を使用した「丸鶏だし」を使って本格派の味わいに仕上げた「超中華」シリーズとして販売する。

  • 「麻辣が効いた本格四川麻婆豆腐」(税込398円)
  • 「つるもち餃子の春雨スープ」(428円)
  • 「もちっと皮のジューシー焼き餃子」(298円)
  • 「丸鶏の旨味とコク!チャーシュー炒飯」(435円)
  • 「回鍋肉」(398円)

ローソン
<近畿地区>「ええモン関西」企画をスタート

 ローソンは11月8日から順次、近畿2府4県の店舗で、「ええモン関西」と題して、関西にゆかりのある商品を発売していく。今回発売する「ええモン関西」の商品は、①関西の味付け・調理法、②関西の食材を使用、③関西の有名店とコラボした商品で、対象の商品が一目でわかるようパッケージやPOPにマークを記載した。

①「おだしが香る牛肉うどん」(税込559円)など

②「まちかど厨房ビーフハヤシ(あまーい淡路島産玉ねぎ使用)」(592円)など

③「ミックスジュース風味のデニッシュ(「元祖大阪梅田のミックスジュース」とコラボ)」(162円)など

トイレの大切さを伝える企画を展開

 11月15日から2023年2月27日には、「トイレの日(11月10日)」、「世界トイレデー(同19日)」に合わせ、トイレの重要性について考えるきっかけづくりとして、トイレ扉にアートステッカーを貼付する。ステッカーのQRコードを読み込むと、トイレの大切さと使用者・清掃者双方に感謝を伝える動画が視聴できる。

 また、11月18日から2023年2月27日までは、東京都と神奈川県の3店舗でトイレ全面をアートシールでデコレーションしたアートトイレも展開する。ローソンは1997年にCVSチェーンで初めて店舗のトイレを開放。現在では、1日に約100万人が利用している。

中国地方の店舗へ「無印良品」を拡大

 ローソンは、11月14日から中国地方の店舗で「無印良品」の展開を開始する。10月末時点での「無印良品」導入済み店舗は、北海道、関東甲信越、近畿、四国、九州、沖縄県の約5200店。生活の基本となる約200アイテムを品揃えし、これまでの実績では、化粧品の売上が導入前に比べて平均で約5割増、「洗顔用泡立てネット」や「不揃いバウム」シリーズ、文具なども好調に推移している。

<東北地区>地元ラーメン店監修の2品

 11月15日からは、岩手県釜石市の人気ラーメン店「新華園本店」が監修した「釜石ラーメン」と、仙台市の人気ラーメン店「伊藤商店」が監修した「金の中華そば」(各税込599円)の2品を、東北エリアの店舗で発売する。

 「釜石ラーメン」は2015年から続く人気商品で、「金の中華そば」は6月の冷し麺に続く2回目の監修商品。

ミニストップ
「ラーメン横綱監修豚骨醤油ラーメン」発売

 ミニストップは、11月8日から創業50周年を迎えた関西中京を拠点とするラーメン専門店「横綱」が監修したラーメンを発売。国産の豚骨と豚脂肪をじっくり煮込んでつくった豚ガラスープに、たっぷりのねぎとニンニク赤唐辛子を添えた。税抜598円。

予約クリスマスケーキのミニバージョン2品

 11月8日からは、ロールケーキの中に苺ソースとレモンピールを入れ、酸味、甘み、ほろ苦さ、チーズのコクをバランスよく仕立てた「クリスマスmini鳥羽周作監修フロマージュノエル」と、ベルギーチョコの濃厚な味わいにトッピングしたナッツの感触がアクセントとなった「クリスマスminiベルギーチョコレートノエル」(いずれも税抜330円)を発売した。

「ベルギーマッシュポテト」発売

 また、11月11日からは、ヨーロッパでフィンガーフードとして親しまれている「ベルギーマッシュポテト」(税抜221円)を発売。じゃがいもを塩味で味付けし、隠し味にメース(ナツメグの仁)や胡椒を加えて旨みを引き出した。外はサクッと、中はクリーミーな味わいを楽しめる。

「60DAYSチョコレート」を使用したショコラ

 11月11日に、カカオ収穫後60日以内に仕立てた「60DAYSチョコレート」を使用した「とろけるフォンダンショコラ」(税抜348円)を発売。温かくとろけるフォンダンショコラと冷たいソフトクリームバニラの温度差を味わえるスイーツだ。

ポプラ
「ご愛顧感謝のお弁当」の第2弾

 11月15日から、ポプラの弁当「ポプ弁」が、2023年に40周年になることを記念した弁当の第2弾が発売される。「ご愛顧感謝のお弁当 弐(ポプ弁)」(税込646円)では、肉厚のさばの塩焼きをメインに、肉系おかずのハンバーグ、鶏竜田揚げなどをたっぷり詰め込み、ボリューム満点にした。

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media