週刊コンビニニュース ミニストップ、韓国・フィリピンCVSの株式を売却

ダイヤモンド・チェーンストア編集部
Pocket

一週間のコンビニエンスストア(CVS)に関するニュースをまとめた週刊コンビニニュース。ミニストップは1月21日、連結子会社の韓国ミニストップと、フィリピンの持分法適用関連会社ロビンソンズ・コンビニエンスストアーズ・インクの全保有株式を売却すると発表した。今後は日本およびベトナムに経営資源を集中し、経営基盤の強化を図るとともに次の成長に向けて準備を進めていく(1月18日〜24日のニュースをまとめました)。

ミニストップ

セブン-イレブン
<鹿児島県>「包括連携協定」締結10周年記念商品とnanaco発行

 セブン-イレブン・ジャパンは、鹿児島県の優良な食材を使用したおにぎりなど3品を1月19日、県内のセブン-イレブン店舗で発売。2011年に県と締結した「包括連携協定」10周年を記念した商品で、さつまいもや、甘みが強く柔らかい食感が特長の黒豚を使用した。また、20日には「鹿児島県限定寄附金付きnanaco」を店舗で発行。発行手数料「1枚当たり税込300円」を県に寄附し、世界自然遺産に登録された奄美大島、徳之島の環境保全に役立ててもらう。

  • 「もち麦もっちり!さつまいも御飯おむすび」(税抜110円)
  • 「黒豚の餃子鍋 豚骨スープ」(480円)
  • 「もっちりクレープお芋カスタード」(180円)

ファミリーマート
「スーパー大麦」シリーズの累計販売数が2億食を突破
「ファミマ ザ・クーポン・フェス」の第2弾

 ファミリーマートが2017年から帝人(大阪府)と協同して販売している機能性食品素材スーパー大麦「バリーマックス®」入り食品が、昨年12月に累計販売数が2億食を突破した。1月18日からは、スーパー大麦に加え、健康意識が高い消費者のあいだで話題となっているMCTオイル、高たんぱく食品の大豆ミートが入ったおむすび「スーパー大麦入り大豆ミートそぼろ・玉子・岩下の新生姜入り」(税込128円)を、北海道を除く全国で販売する。

 また同社は、1月18日から2月14日までの期間、スマートニュース、Yahoo!アプリ、auスマートパス、出光公式アプリ「Drive On」、またはTwitterから抽選に参加するだけで、全国で使える無料クーポンが当たるキャンペーンを実施する。1月4日から開始した合計1,400万枚以上の無料クーポンが当たる「ファミマ ザ・クーポン・フェス」の第2弾。カップ麺などの加工食品、菓子、デザート、アイス、飲料、栄養ドリンクを対象にした。

ローソン①
健康をサポートする「with菌フェア」を開催
<関東甲信越地区>栃木県産「とちおとめ」を使用したデザートとベーカリー

 ローソンは1月18日から順次、首都圏のナチュラルローソンで、乳酸菌や麹菌などを含む酒粕・味噌・塩麹といった発酵食品や、きのこなどカラダの内側から健康をサポートする原材料を使用した商品7品を発売していく。

  • 「きのことチーズのオートミールリゾット」(税込499円)
  • 「オーツ麦うどん 粕汁風」(499円)
  • 「ソルロンタン(塩麹入り)」(530円)
  • 「大麦パン きのこ大豆キーマカレー」(170円)
  • 「酒粕仕立ての豆乳味噌スープ」(399円)
  • 「糀甘酒蒸しパン~カラフルおまめ~」(160円)
  • 「もち麦入りきのこと豆乳のチゲスープ」(530円)

 また同社は、いちご生産量全国第1位の栃木県が誇る「とちおとめ」を使用したデザートとベーカリーを、1月25日に2品、2月1日に1品、2月22日に3品、合計6品を発売する。栃木県が2018年から実施している、県産いちごのブランド価値向上のための「いちご王国」プロモーションのひとつ、「とちぎのいちごの日」(1/25、2/25、3/25)のタイミングに合わせた企画。

ローソン②
専門店「RINGO」と共同開発したスイーツ
<近畿地区>南京町シェフ監修の5品
<中四国地区>広島県尾道市のご当地お好み焼き

 ローソンは1月18日、焼きたてカスタードアップルパイ専門店「RINGO」と共同開発した、りんごの味わい・食感にこだわったスイーツ2品を全国で発売した。「RINGO」は2016年に東京・池袋で1号店を開店し、現在、国内で16店舗、海外で2店舗を展開中。

  • 「Uchi Café×RINGO シャキッとリンゴのパイケーキ」(税込295円)
  • 「Uchi Café×RINGO ごろっと リンゴのパイバー」(280円)

 また同社は、神戸市の南京町の春節祭に合わせ、南京町の本格的な味わいを自宅で楽しめるよう、有名店シェフが監修した紅ずわいがにやカニカマを使用した商品など5品を、1月25日から順次、近畿2府4県の店舗で発売する。

 1月25日からローソンは中四国地方の店舗で、尾道観光協会の監修によるご当地お好み焼き「尾道焼き」(税込530円)を発売する。昨年12月に発売した広島県府中市の「府中焼き」に続く、広島県ご当地お好み焼きの第2弾。「尾道焼き」は、砂肝(砂ずり)のコリコリとした食感が特長。

ミニストップ
パン売場で“流行りの台湾グルメ”3品を発売

 ミニストップは1月18日、昨今人気の台湾グルメから「台湾カステラ」(税込138円)、「台湾ドーナツ」(128円)、「胡椒餅風パン」(170円)を発売した。カステラは、ふんわり焼き上げた生地に口どけの良いミルククリームをサンド。ドーナツは、ふんわりさっくりとした生地に衣を付けて揚げ、練乳風味の上掛け、粉糖をかけて仕上げた。またパンは、生地に黒胡椒、角切りの焼豚、ねぎ塩だれを和えて包み、表面にいりごまをトッピングした。

セイコーマート
入賞上位8作品を商品化して限定発売

 セイコーマートは、北海道全30校の農業高校とSTV(札幌テレビ放送)どさんこワイド30周年とのコラボ企画「オリジナルスイーツレシピコンテスト」で入賞した上位8作品を商品化。1月24日と31日にそれぞれ4品を、道内の全店で数量限定発売する。

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media