東急ストア グローリーとリテールメディアの協同実証実験を開始

Pocket

グローリーと東急ストアのロゴ
(東急ストア ニュースリリースより)

 東急ストア(東京都)とグローリー(東京都)は12月25日、グローリーが提供するデータ活用サービス「BUYZO Media(バイゾーメディア)」を用いたリテールメディアの協同構築に向け、実証実験を開始すると発表した。

 両社は2024年1月上旬から4月末まで、東急ストア中目黒本店(東京都)および中央林間店(神奈川県)において、デジタル広告の最適化や来店検知システムによるデータ分析、店頭広告の効果解析、購買行動分析レポートの⾼度化などを検証する。また、AIカメラを活用したレジ周辺における顧客の購買行動や混雑解消に関する実証実験も併せて行われる。

 両社はこの取り組みを通じて、最適な広告配信や店舗運営を実現し、消費者に新たな購買体験を提供するとともに、IoT機器やデータを活用し店舗をDX化することで、顧客により良いサービスの提供を図るという。

<データ活用サービス「BUYZO Media」を使ったリテールメディア協業案>

データ活用サービス「BUYZO Media」を使ったリテールメディア協業案
(東急ストア ニュースリリースより)

■グローリー株式会社
所在地:兵庫県姫路市下⼿野 1-3-1
創業:1918 年 3 月
代表者:代表取締役社⻑ 三和 元純
事業内容:通貨処理機・セルフサービス機器の開発・製造・販売・保守、電⼦決済サービス、生体認証ソリューション、ロボット SI、DMP 事業など

■株式会社東急ストア
所在地:東京都目⿊区上目⿊ 1 丁目 21 番 12 号
設⽴:1956 年 10 月 10 日
代表者:代表取締役社⻑ 大堀 左千夫
事業内容:一般⾷品、生鮮⾷品、⾐料品、日用雑貨、生活関連商品、各種サービスにわたる総合小売業のチェーンストア

関連キーワードの記事を探す

© 2024 by Diamond Retail Media

興味のあるジャンルや業態を選択いただければ
DCSオンライントップページにおすすめの記事が表示されます。

ジャンル
業態