PPIH、マレーシアに初進出、クアラルンプールの繁華街に出店

ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

マレーシアにある商業施設「Lot10 ショッピングセンター」の外観イメージ
日本製もしくは日本市場向けの商品、プライベートブランド商品「情熱価格」を中心に取り揃える

 パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(PPIH)は3月19日、マレーシアの首都クアラルンプールの繁華街にある商業施設「Lot10ショッピングセンター」に「ジョウネツバイドンドンドンキ(JONETZ by DON DON DONKI)Lot10ストア」をオープンする。

 同社としてはマレーシア初進出となる。日本製もしくは日本市場向けの商品、PPIHのプライベートブランド商品「情熱価格」を中心に取り揃える。マレーシアではイスラム教徒が60%以上を占めるため、ハラール認証を受けた商品や豚肉を使わない商品、ノンアルコール飲料なども販売する。

 売り場面積は2181平方メートルで、生鮮を含む食品のほか、化粧品、雑貨、スポーツ用品、玩具、ペット用品などを販売する。営業時間は24時間。

 PPIHはシンガポール、香港などアジアの4カ国・地域に18店舗を出店、米国でも38店舗を展開している(3月5日時点)。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media