【徹底解説!】慢性的な課題「人材確保」を従業員にニーズが高い「給与前払い」で解決!

2022/08/15 07:15
株式会社クレディセゾン
Pocket

ショップ定員

非正規雇用者が多く働く小売業においては、人材確保が急務とされる企業様も多いのではないでしょうか?そこで非正規雇用者の応募率アップに効果がある給与前払についてご紹介します。

非正規雇用者に人気なのは「給与の前払い(日払い・週払い)」

 非正規雇用者の求人サイトにおける検索ワードランキングでは、「日払い・週払い(前払い)」のキーワードが常に上位にあります。そのため、給与の受け取り方法を柔軟にすると、求職者のニーズにマッチすることから、応募率に効果が出るとされています。また従業員の金銭的不安をカバーすることで、従業員満足が高まり、定着率の向上にもつながります。

借り入れではない方法で急な出費に対応できる「給与前払い」。

 給与前払い制度とは、すでに働いた分の給与を、給与支給日よりも前に受け取ることが出来る制度です。従業員が、必要な時に前払い申請をすることで、既労働の範囲内で、給与を早く受け取ることができ、本来の給与支給日には前払いで受け取った金額を差し引いたものが給与として支給されます。借入ではない方法で急な出費などに対応できるため、従業員様にとても喜ばれる福利厚生として注目の制度です。

給与前払いサービスとは?

 自社で給与前払制度を運用しようとすると、前払い可能額や保険料の算出、前払い用資金の準備(振込含む)、複雑化する給与計算など、担当者の業務負荷を懸念する企業様もいます。そこで、「前払い業務を委託できるサービス」が今注目を浴びています。

給与前払いサービスは、「資金預託型」「立替型」の大きく2つに分けられます。

 「資金預託型」は、前払い用の資金を、事業者が指定する金融機関に預け入れ、その資金から前払い額を支払う仕組みです。企業側には、金融機関へ専用口座の開設や前払い資金の預け入れが必要となります。

 一方「立替型」は、前払い用の資金の準備や、特定の口座での資金管理が不要です。サービス提供会社が立替をして従業員の給与前払いに対応するため、企業に負担が少ないのが特徴です。サービス内容と併せて、自社の運用や状況に合わせてサービスを選定することが良いでしょう。

クレディセゾンの給与受取(前払い)サービス「Advanced pay SAISON」

 弊社は「立替型」にてサービスをご提供しています。給与の前払いは弊社が立替をして対応し、給与支給日に精算をすることで、キャッシュフローを変えずに導入が可能です。サービス特許も取得しています。

 また、従業員の大切な個人情報を扱うシステムなのでセキュリティ面も気になるポイントですが、クレジットカード同等のセキュリティ水準で管理しております。

 3メガバンクをはじめとした5つの金融機関に即時振込ができることに加え、今年6月には、勤怠管理システム「ジョブカン勤怠管理」と勤怠実績データの自動連携を開始。従業員様、企業担当者様双方の利便性を感じていただけます。

ぜひ、一度サービスについてお問い合わせください。オンラインでのご案内も可能です。

<問い合わせ先>
株式会社クレディセゾン 給与受取サービス担当
メール:

ホームページ

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media