ダイヤモンド・チェーンストア 2020年2月15日号『新・安売り王 ロピア』

2020/02/15 00:00

ダイヤモンド・チェーンストア2月15日号の特集は、
「新・安売り王 ロピア」をお届けします。
首都圏で48店舗の食品スーパーを展開するロピア(神奈川県)。精肉店を祖業とする強みを生かした精肉と、そこで得た利益を原資とする圧倒的低価格により、展開エリアで急速に存在感を高めています。出店攻勢も凄まじく、地盤である神奈川を飛び越え、東京・千葉・埼玉にまで商勢圏を拡大。「いま、最も急成長している食品スーパー」として同業他社を戦々恐々とさせています。
しかしロピアがメディアに登場することは少なく、その実態はほとんど知られていません。ロピアとはどんな企業なのか。なぜ、これほどまでの勢いで成長しているのか。全店調査と消費者の利用実態など、ダイヤモンド・チェーンストア独自の切り口で解き明かしました。

今号ではこのほか、北海道のコンビニの雄・セコマの丸谷智保社長の独占インタビューを掲載。人口減少が著しい北の大地で、どのような成長戦略を描いているのか語ってもらいました。さらに特別レポートとして、セブン&アイ・ホールディングス傘下の食品スーパー企業、ヨークマート(東京都)が運営する「ヨークマート小豆沢店」(東京都板橋区)の現地調査を敢行。「イトーヨーカードー食品館」の撤退後に出店し業績を順調に伸ばしている注目店舗の売場づくり、商品施策、価格戦略を詳(つまび)らかにします。

今回も盛りだくさんの内容でお送りしますので、ぜひご購読ください。

 

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media