ユナイテッドアローズ、既存店売上高が4ヵ月プラスで、営業利益14%増に

ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

 セレクトショップ大手のユナイテッドアローズは4月23日、既存店売上高が堅調なことから2010年3月期の連結営業利益が前年同期比14.4%増の49億円になりそうだと発表した。従来予想は44億円だった。

 同社の既存店売上高(通販を除く)は09年12月に3ヵ月ぶりにプラスに転じた後、今年3月まで4ヵ月連続で前年を上回っている。連結売上高は計画比1.0%増の835億円(前期比4.8%増)を見込む。

 一方、減損損失や店舗閉鎖損を特別損失として計上するため、純利益は従来予想より6億円少ない13億円(前期比5.9%増)となりそうだ。

人気記事ランキング

© 2024 by Diamond Retail Media

興味のあるジャンルや業態を選択いただければ
DCSオンライントップページにおすすめの記事が表示されます。

ジャンル
業態